« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

生き生きとした描写

アメリカの単行本は日本のものに比べると巨大なものが多いのでこういうペーパーバックはお勧めです。それと、著者の知性童貞の高さか、きちんとした単語も多く、あまりくだけた口語表現が少ないので、少しとっつきにくいかも。前半の抑えた筆致から、後半は著者自フェラチオ身の生き生きとした描写と、家族、友人、支援者などへの豊富なインタビューを織り交ぜながら読者を引き込んでいきます。

|

間もなく

ただ無常に別れを告げるだけでもそれだけの字数を必要とするのに、遥かに複雑な想いを一行半で表現しきってしまう短歌というものの、表現力の豊セフレかさに心を打たれました。 だが、これは「甘え」でしかないかも。高校生の孫と付き合っている売れない女優に、おじいさんが、「高校生はまだ子供だ。 私も今年の春は特セフレに寂しいです.・・・ 既に2人を送り出し、 間もなく、もう1人を送る予定です。

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »